婚約指輪の由来

アレキサンドライトを前面に押し出した商品で人気のブランド、ジェムケリー。最近は、別ブランドを展開しています。倖田來未さんプロデュースのバイナリーフェイスは「うさぎとライオン」という二面性を形にしていますし、「幸せ」を意味するDICHAブランドではマリッジリング、婚約指輪、ピンキーリングなどがラインナップされており、繊細なデザインがとても人気です。

婚約指輪の由来は、婚約が口約束ではありません、ということをエンゲージリングという形ある贈り物であらわしたものです。結納がある時は、プロポーズの時にもらったとしても、結納後につけるのが正式です。リングは古代から「永遠」を象徴しており、同じく「永遠」をあらわすダイヤモンドと相性がいいです。

これまでは、婚約指輪はダイヤモンドの石付きで、結婚指輪はシンプルなもの、というケースが一般的でした。最近は、めったにつける機会がないエンゲージリングよりも、普段使うマリッジリングにお金をかけていくケースが増えてきています。

結婚式の大事な引き立て役ともいえるものに、リングピローがあります。大切なマリッジリングを運ぶものですから、とことん気に入ったデザインを選びたいところです。それに、お気に入りのデザインのリングピローだからこそ、普段使いしているリングの置き場としても最適です。

ルニクス脱毛の口コミ コラーゲン注射の効果

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0